文字

岡山・龍泉寺のイロハモミジ優美 12日にスタンプラリー

赤く色づいた龍泉寺のイロハモミジ

 岡山市北区下足守の龍泉寺で、イロハモミジが赤く色づき、見頃を迎えている。陽光の当たり方によって色の濃淡が変わる優美な風景を市民が堪能している。12日には、敷地内の紅葉スポットを巡るスタンプラリーが開催される。

 イロハモミジは、阪本昌護住職(75)が「寺を訪れた人に楽しんでほしい」と約35年前から植栽。現在は2千本まで増えている。今秋は昼夜の寒暖差がそれほど大きくないため例年より紅葉が遅く、11月いっぱいは楽しめる見込みという。

 スタンプラリーは、同寺にある湿地の保全に取り組む「龍泉寺の自然を守る会」が子どもたちに自然に触れてもらおうと2014年から企画しており、4回目。約2・5キロのコースに6カ所のポイントを設け、全てスタンプを集めた参加者には記念品を贈る。県立大学(総社市窪木)デザイン学部の協力で、シャボン玉やカードゲームで遊べるコーナーも開設する。

 午前10時~午後1時(受け付けは午前11時まで)。中学生以下の子ども連れの家族が対象で、申し込み不要。参加無料。問い合わせは守る会(080―5231―6818)。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.