文字

新見で12日「森のゆうえんち」 200種類の木製玩具で遊ぼう 

イベントで楽しめる木のおもちゃ

 木に触れることで子どもたちの心を育てる「木育(もくいく)」を推進する「にいみ木のおもちゃの会」は12日、約200種類の木製玩具で遊べるイベント「森のゆうえんちinにいみ」を新見市新見のまなび広場にいみ小ホールで開く。

 体験、想像などをテーマにした三つのコーナーで構成。東京おもちゃ美術館(東京)所蔵の多彩な幼児向け玩具でじっくり遊べるほか、木工クラフト教室、フランスの木製造形ブロック・カプラを使ったワークショップなどを展開する。

 午前10時~午後4時。参加無料。当日は抽選で30人に参加者の似顔絵を缶バッジにしてプレゼントする。藤本忠男代表は「遊び方を工夫しながら存分に遊んでほしい」と来場を呼び掛けている。

 イベントは、市の公募型まちづくり事業に採択されたのを受け、初めて実施する。問い合わせは藤本代表(090―1016―2252)。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.