文字

和気町がオリジナルプレート交付 バイク用、郷土愛育み町PR

和気町が交付を始めたオリジナルナンバープレート2種類

 岡山県和気町は6日、町のPRキャラクターなどをあしらったバイク(50cc以下)用のオリジナルナンバープレートの交付を町役場と町佐伯庁舎で始めた。初の取り組みで、住民に郷土愛を育んでもらうとともに、町のPRにつなげる。

 プレートは、町のPRキャラクターの「わけまろくん」と「フジコちゃん」、「タンタン」を配置したかわいらしいデザインと、国の特別天然記念物・タンチョウを写実的に描いた2種類。全国有数の種類のフジの花がそろう藤公園、町内で全国最多の飼育数を誇るタンチョウ、奈良~平安時代に官僚として活躍した地元出身の和気清麻呂といった町の自慢を盛り込んだ。

 町がデザイナーに依頼し、5種類のデザイン案を制作。若い感性を反映できればと、和気中(同町泉)、佐伯中(同町矢田)、和気閑谷高(同町尺所)の生徒による人気投票を行い、上位2種類を採用した。

 町役場で2日にお披露目式があり、大森直徳町長が「生徒の協力で、よいデザインに決まった。町のPRにつなげたい」とあいさつ。和気、佐伯中の生徒代表にプレートを披露した。和気中2年女子生徒(13)は「自分たちが選んだ図柄がプレートになり、うれしい。バイクを買うことがあったら付けたい」と話した。

 交付は無料で、計300枚作った。新規登録は従来の白いプレートと合わせた3種類から選べ、登録済みの場合も既存プレートと交換できる。番号の指定はできない。問い合わせは町税務課(0869―93―1124)。

 バイクのご当地プレートは岡山、玉野、倉敷市や吉備中央町などで導入している。
カテゴリ:

【政治行政】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.