文字

移住人気の岡山県が東京で相談会 長野と合同、暮らし快適アピール

岡山、長野両県の自治体などが暮らしやすさをPRした合同移住相談会=東京都内

 移住先として人気が高い岡山、長野両県による初の合同移住相談会が5日、東京都内で開かれた。首都圏在住者ら210組・317人が来場。両県の自治体などが暮らしやすさをアピールした。

 岡山県からは19市町、長野県からは21市町村が参加し、担当者が地域の特色や移住者に対する支援制度を説明した。両県の就労・就農支援機関、企業などもブースを設け、来場者の相談に応じた。

 笠岡市は、島での暮らしや「お試し住宅」を紹介するパンフレットを配布。和気町のブースでは、来年度入試から全国募集を始める和気閑谷高の教員も待機し、教育環境をPRした。

 夫婦で訪れた男性(38)=東京都豊島区=は「自然に恵まれた地方での生活に憧れている。岡山も長野もとても魅力的で、一度に両方の情報を入手できて良かった」と話していた。

 NPO法人ふるさと回帰支援センターの2016年移住希望地域ランキングでは、長野県が2位、岡山県が6位。相談会は東西人気県の相乗効果を狙い、岡山側の呼び掛けで開いた。
カテゴリ:

【岡山へ移住】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.