文字

玉野市長に黒田氏4選 実績訴え井上氏を破る

玉野市長選で4選が確実になり、支持者から花束を受け取る黒田氏=22日午後7時50分、玉野市宇野の選挙事務所

 任期満了に伴う玉野市長選は22日投票され、即日開票の結果、無所属現職の黒田晋氏(54)が、無所属新人で市民団体代表委員の井上素子氏(70)との一騎打ちを制し、4選を果たした。

 同市は厳しい財政状況に加え、人口減少や少子高齢化などの課題を抱える。医療法人と連携した市民病院運営など、行政サービスの在り方を巡っても舌戦が繰り広げられた。

 黒田氏は市立図書館・中央公民館の商業施設への移転、市立玉野商業高校への工業系学科新設など実績をアピール。行財政改革を進め、老朽化した公共施設の早期建て替えなどを訴えた。自民、公明、民進党の推薦を受け、国政の与野党を超えた支援態勢で選挙戦を優位に進めた。

 当選確実の知らせを受けた黒田氏は「民間活力の導入で行政サービスの向上を図るとともに、まちづくりにスピード感を与えたい。誰もが安心して暮らせる『生涯活躍のまち』を目指す」と抱負を述べた。

 井上氏は市民との合意による行財政改革を主張。共産党の推薦を受け、国民健康保険料引き下げ、福祉タクシー制度新設などを訴えたが、及ばなかった。

 投票率は55・53%(男54・87%、女56・14%)。衆院選と同じ投票日となったこともあり、過去最低だった2013年の前回(43・29%)を12・24ポイント上回った。当日有権者数は5万2105人(男2万5096人、女2万7009人)。

◇開票結果◇
=選管最終=

当 21296 黒田  晋  無現
   7167 井上 素子  無新
(無効460、持ち帰り9)
カテゴリ:

【選挙】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.