文字

芸術の秋 備前市文化祭がスタート 書道展皮切り、11月26日まで

市民らの力作が並ぶ備前市文化祭の書道展

 おかやま県民文化祭の参加事業「備前市文化祭」(市、市教委主催)が、20日に市民センター(同市西片上)で始まった市美術展覧会の書道展を皮切りに本格化。11月26日までの期間中、市内11会場で日本画や写真といった作品の展示、合唱、踊りなどのステージ発表があり、「芸術の秋」を盛り上げる。

 書道展は、市在住・出身の書道家ら42人が計61点を出品。小倉百人一首の句を流麗な筆致でしたためたり、「翔」「華」といった文字を色紙に大書するなどした力作が並ぶ。市書道連盟の東陸美会長(73)は「多彩な書体を楽しんでもらえれば」と話している。22日まで。

 同展覧会と旧備前市エリアを対象にした備前文化祭は同センター、日生文化祭は日生市民会館(同市日生町日生)、吉永文化祭は吉永地域公民館(同市吉永町三股)で開催。8地区の公民館などでは地区文化祭がある。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.