文字

新見「にごりワイン」2季目完成 移住の早川明良さん「味は濃厚」

販売を始めた2016年産ワイン

 新見市に岡山県外から移住し、ワイン造りに励んでいる早川明良さん(43)が手掛けた2季目の2016年産ワインが完成、販売を始めた。今季は、果汁本来のおいしさが楽しめるという「にごりワイン」に挑戦。「濃厚なブドウそのものの味が感じられる商品に仕上がった」と手応えを話している。

 大阪府出身の早川さんは2012年、家族3人で移った。14年から約30アールの畑(上熊谷)を借りてワイン用ブドウを栽培。現在、白ワイン用のソーヴィニヨン・ブランとシャルドネの2種類を扱っている。

 にごりワインは、通常はろ過してしまう成分をろ過せずに瓶詰めしたもの。昨夏に収穫したブドウ計約820キロを委託先のワイナリーに運び、白ワイン(750ミリリットル入り260本)とスパークリング(同430本)を製造した。

 いずれも辛口に仕上げており、アルコール度数は14%。「相性がいい魚料理とともに楽しんでもらえれば」と早川さん。各2500円で注文販売に応じている。問い合わせは黒髪山葡萄園(0867―71―5055)。

 来季用のブドウは今年9月中旬に摘み取った。16年の倍近い約1・5トンを収穫しており、来秋ごろに完成する見込み。
カテゴリ:

【岡山へ移住】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.