文字

借りる本「ガチャガチャ」で決定 赤磐3図書館で17日から催し

「ガチャdeビンゴ」に使うガチャガチャとビンゴカード

 赤磐市立の赤坂、熊山、吉井の3図書館は17日、小学生以下を対象に「ガチャdeビンゴ」と銘打った合同イベントを始める。借りる本のジャンルをガチャガチャ(カプセル玩具販売機)で決めるとともに、ビンゴゲームの要素を加えたオリジナル企画。12月17日まで続ける。

 参加者は各図書館のカウンターで1~9の数字を記したビンゴカード(縦横各3列)を受け取った上で、ガチャガチャに挑戦。カードの数字部分には「昔話」「歴史」「図鑑」など計9ジャンルの指定があり、出てきた数字に従って本を選ぶ。

 カードには借りた書名を記入。ビンゴが1列そろうごとに、司書らによる手作りのメモ帳やファイルケースなどの景品がもらえる。カードは3館共通で使用できる。

 読書週間(27日~11月9日)にちなみ、日ごろは手に取らないジャンルの本も読んでもらおうと初めて企画。発案した熊山図書館の西山永里子司書は「ゲーム感覚で楽しみながら、未知の本と出合ってほしい」と話している。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.