文字

岡山で三大まんじゅうサミット 業界盛り上げへ3社代表が宣言

業界の盛り上げを宣言した「日本三大まんじゅうサミット」

期間限定で登場した「白い大手まんぢゅう」(左)と通常の商品

 大手饅頭(まんじゅう)伊部屋(岡山市北区京橋町)などまんじゅう製造3社による「日本三大まんじゅうサミット」が13日、岡山市北区の後楽園で開かれ、業界を一層盛り上げていくことを宣言した。

 「日本三大」とされる「大手まんぢゅう」の大手饅頭伊部屋、「志ほせ饅頭」の塩瀬総本家(東京)、「柏屋薄皮饅頭」の柏屋(福島県)が共催。大手饅頭伊部屋の大岸豊和社長ら各社の代表が、伝統を継承し、新たな文化を国内外に発信するなどの宣言文を読み上げた。

 さまざまな“三大”を選ぶ「日本三大協会」(長野県)の加瀬清志代表による「日本三大まんじゅうの秘密」と題した講演もあり、有名まんじゅう店へのアンケートなどで選んだ経緯を話した。若者の消費が少なくなっていることにも触れ、「年の数だけ食べるバースデーまんじゅうなど新しい食べ方もいいのでは」と提案した。

 昨年4月に福島県で初めて開き、9月の東京に続いて今回が3回目。大岸社長は「創業180周年の節目に地元で開催でき、うれしい。イベントの開催や新しい食べ方の提案などで宣言を実行したい」と話した。

 サミットに合わせ、岡山県産の備中白小豆を使った特別品「白い大手まんぢゅう」も登場。イオンスタイル岡山(岡山市北区下石井)にカフェを特設し、15日までの期間限定で提供する。各日無くなり次第終了で、初日は午後3時すぎに品切れになったという。3種類と飲み物がセットで税別300円。
カテゴリ:

【地方経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.