文字

米の山火事、鎮火の兆し見えず 4百人安否不明

 【サンタローザ共同】米カリフォルニア州の複数地域で起きた山火事は発生から6日目の13日になっても鎮火の兆しは見えない。被害は「ワイン王国」と呼ばれるサンフランシスコ北方のソノマ郡、ナパ郡に集中。米メディアによると、死者は31人に上り、連絡が取れない約400人の安否が気遣われている。

 ソノマ郡の中心地、サンタローザの住民避難所には当局の避難命令で約100人が身を寄せていた。住民らのサポートに当たっている男性は「家を失った住民はかなり大きなストレスを受けている。家族の行方が分からない人々も多い」と話した。
カテゴリ:

【国際】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.