文字

トマト銀行で特殊詐欺防止の訓練 岡山中央署、ATM利用に声掛け

ATMの前で高齢者役の警察官に声を掛けるトマト銀行の行員(右)

 現金自動預払機(ATM)を使った特殊詐欺の被害を防ぐため、トマト銀行(岡山市北区番町)が16日から、過去3年間にキャッシュカードでの振り込み実績がない70歳以上の預金者のATM利用を制限するのを機に、岡山中央署は13日、同行本店(同)で、利用を制限された高齢者がATMの操作に訪れた際を想定した対応訓練をした。

 行員ら約20人が参加。高齢者が、区役所職員をかたる特殊詐欺グループから「医療費還付が3万5千円ある」と電話で唆され、同行本店のATMに訪れたとの筋書きで、同署員が高齢者に扮(ふん)して取り組んだ。

 行員は、携帯電話で話しながらATMを操作している高齢者に「どういった内容の振り込みですか?」「詐欺の可能性があります」などと話し掛け、警察に通報した。

 トマト銀行などによると、ATMの利用制限は自動的に行われる。対象者は約7万人で、窓口での振り込みはでき、申し込めば制限を解除できる。岡山県内では全8信用金庫が、既に同様の制限をしており、中国銀行(同市北区丸の内)も17日から実施する。
カテゴリ:

【地域社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.