文字

ロッテ、井口監督就任を発表 大リーグ経験者で初

 ロッテの井口資仁新監督

 プロ野球ロッテは12日、次期監督に日米通算で2254安打を放ち、今季限りで現役を引退した井口資仁内野手(42)が就任すると発表した。米大リーグでプレーした日本選手が12球団の監督に就くのは初めて。14日に千葉市内のホテルで就任記者会見を行う。

 井口新監督は「新たな挑戦に今はわくわくしています。チームの良さをどう出せばいいか。強く、ファンに愛される魅力的なチームをつくり上げたいと考えています」と球団を通じてコメントした。現役を引退して、そのまま監督に就任するのは、球団では1987年の有藤道世以来となる。
カテゴリ:

【プロ野球】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.