文字

女子高生の体触った警察官逮捕 容疑で県警、犯行を数件供述

 岡山県警は10日までに、女子高生の胸を触ったとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、倉敷署巡査の岡本和樹容疑者(20)=倉敷市西富井=を逮捕、送検した。「間違いない」と容疑を認め、他にも同様の犯行を数件供述しているという。

 逮捕、送検容疑は8月28日午前7時45分ごろ、県南部の路上でスクーター型のオートバイを運転し、自転車で登校中の女子高生=県南部=に背後から近づいて胸を触った疑い。

 県警によると、女子高生の家族から通報があり、目撃情報や防犯カメラの映像などから割り出した。事件当日、岡本容疑者は休みだった。現場周辺では今年に入り、同様手口の被害届が数件出されており、関連を調べる。

 岡本容疑者は2016年採用で、今年1月から倉敷署地域課に所属し、交番に勤務。勤務態度に問題はなかったという。

 森井理首席監察官は「警察官が逮捕されたことは誠に遺憾。厳正に対処する」とした。
カテゴリ:

【事件・事故】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.