文字

桃太郎まつりで迫力の鉄砲隊演武 岡山城「秀家フェス」で盛り上げ

演武で火縄銃を放つ甲冑姿の鉄砲隊=岡山城天守閣前広場

 岡山市中心部で開催中の「秋のおかやま桃太郎まつり」(山陽新聞社などでつくる運営委員会主催)は2日目の8日、岡山城を築いた戦国武将にちなむイベント「戦国の貴公子 宇喜多秀家☆フェス」があり、鉄砲隊演武、甲冑(かっちゅう)姿の「宇喜多軍大行列」が県都の秋祭りを盛り上げた。

 演武は天守閣前広場で披露され、古式砲術の愛好家でつくる「備州岡山城鉄砲隊」の約20人が隊長の「放て!」の号令で一斉射撃。「ドーン」という重い銃声が響き、火薬のにおいと白煙が広がると、見物客からどよめきが起きた。

 間近で見守った会社員男性(37)=岡山市北区=は「城のあるロケーションといい、迫力といい、まるで合戦の舞台にいる気分」と話した。

 大行列は秀家らに扮(ふん)した約100人が表町商店街から岡山城を“行軍”し、沿道の喝采を浴びた。天守閣広場の特設ステージでは、関ケ原の戦いに敗れ、流刑となった秀家が後半生を過ごした現在の東京・八丈島に伝わる「樫立(かしたて)踊り」も披露された。

 この日、岡山市の最高気温は27・2度(平年24・1度)まで上がり、石山公園(同市北区石関町)の「ふるさと食の自慢市」ではアイスクリームやビールを求める人たちでにぎわった。山陽新聞社さん太広場(同柳町)ではロックバンドのライブなどがあり、家族連れらが秋のひとときを思い思いに過ごした。

 秋のおかやま桃太郎まつりは9日が最終日。岡山城ではステージイベントやビアガーデン、石山公園では食の自慢市がある。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.