文字

名曲「鳥の歌」で知られる世界的…

 名曲「鳥の歌」で知られる世界的チェロ奏者・故パブロ・カザルスは平和活動家でもあった。1971年、国連平和賞を受けた際に演奏したのは、その曲だった。スペイン・カタルーニャ地方の民謡を編曲した作品である▼曲について、自身はこんな言葉を残している。「空を飛ぶ鳥たちは歌っています。ピース(平和)、ピース、ピース…」。かつての独裁政権の下、地元の言語を禁止されるなど抑圧された故郷の現状を訴えた曲ともされる▼カタルーニャ自治州の独立を問う住民投票が今月初め、実施された。法的手続きにのっとっていないとして、中央政府が反対する中で行われ、警察と独立派住民らが衝突して千人近い負傷者を出した▼独立を求める背景には、2010年前後の経済危機で国が財政緊縮策を進め、その結果、納税で貢献している割に見返りが少ないという不満があったという。弾圧された過去からくる「反中央」気質も大きかったはずだ▼投票の結果は独立賛成票が約90%を占めたという。ただ、投票率は約40%止まりと、住民の総意はもうひとつ見えづらい。裁判所も投票は憲法に違反すると断じた▼カタルーニャの州都はガウディ建築などで日本人にもなじみの深いバルセロナだ。緑豊かな世界的観光都市には、騒乱や怒声でなく、平和な鳥のさえずりがふさわしい。

【滴一滴】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.