文字

車いすロード「力強く走ります」 吉備中央の開会式に350人出席

宣誓する藤本彩加さん(左)、遥楓さんの姉妹

 岡山県吉備中央町の吉備高原都市で8日行われる「第30回岡山吉備高原車いすふれあいロードレース大会」(大会組織委主催、山陽新聞社共催)の開会式が7日、同町吉川の国立吉備青少年自然の家で開かれた。

 選手や役員ら約350人が出席。岡崎彬大会組織委会長が「練習成果を発揮し、悔いのないレースをしてください」とあいさつ。車いす10キロの藤本彩加さん(19)=県立大1年=と一般10キロの遥楓さん(16)=操山高1年=姉妹が「一緒にゴールを目指して力強く走ります」と宣誓した。

 30回を記念し、大会運営に長年ボランティアで協力した高田一雄さん(69)=岡山市南区=ら3人、2団体を表彰。式後のレセプションでは、昨年のリオデジャネイロ・パラリンピックで銀メダル2個を獲得した佐藤友祈選手(28)=同市=らがレースに向けた抱負を語った。

 大会は車いすと一般のランナーが同じコースを走り、ハーフ、10キロ、3キロの3種目に1561人(車いす82人、一般1479人)がエントリー。午前10時から順次スタートする。

 他の受賞者・団体は次の通り。(敬称略)

 個人=公森幸夫、竹原康男(以上岡山市)▽団体=岡山商科大、県立大
カテゴリ:

【各種スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.