文字

ファジアーノ今季初の3連敗 敵地で千葉に1―3、11位後退

CKから千葉に勝ち越し弾を決められ、立ち尽くすファジアーノ岡山のMF塚川孝輝(右端)ら=フクダ電子アリーナ

 明治安田J2第36節第1日(7日・フクダ電子アリーナほか=9試合)ファジアーノ岡山はアウェーで千葉に1―3で敗れ、今季初の3連敗。勝ち点49(12勝13分け11敗)で順位を一つ落とし、11位となった。

 首位の湘南は次節ファジアーノがアウェーで対戦する水戸に3―0で快勝した。勝ち点を77に伸ばし、次節にも2位以内が確定してJ1復帰が決まる。2位福岡は横浜FCを3―1で下し、3連勝で同67。3位の長崎は町田と引き分けて同64とした。

千葉3―1岡山
前半1―1
後半2―0

千葉 14勝8分け14敗(50)
岡山 12勝13分け11敗(49)

 【評】ファジアーノは逆転負けで3連敗。FW赤嶺のゴールで先制したが、前半39分、後半11分とCKから立て続けに失点。直後にはミドルシュートでとどめを刺された。守備陣は2戦連続の3失点。FWの石毛、豊川らを軸に活発な攻撃を見せながら、セットプレーで簡単に失点を重ねたのはいただけない。

 千葉はリードを許したものの、中盤をコンパクトに保って圧力をかけ、主導権を奪い返した。
カテゴリ:

【ファジアーノ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.