文字

男子テニス、内山組が決勝進出 日本ペアでは12年ぶり

 ダブルスで決勝進出を決めたマクラクラン(右)、内山組=有明テニスの森公園

 男子テニスの楽天ジャパン・オープン第6日は7日、東京・有明テニスの森公園で行われ、ダブルス準決勝で主催者推薦出場のマクラクラン・ベン、内山靖崇組がサンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ)フリオ・ペラルタ(チリ)組に7―5、6―4で勝ち、決勝に進んだ。日本ペアの決勝進出は2005年に優勝した岩渕聡、鈴木貴男組以来12年ぶり。

 シングルス準決勝では第1シードのマリン・チリッチ(クロアチア)がアドリアン・マナリノ(フランス)に敗れた。昨年準優勝の第4シード、ダビド・ゴフィン(ベルギー)は第8シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)を下した。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.