文字

ご当地グルメに家族らワクワク 笑顔と歓声「桃太郎まつり」

県内外のグルメが並び、多くの人でにぎわう「ふるさと食の自慢市」=石山公園

郷土芸能とともにジャズ演奏も披露された岡山城天守閣前広場のステージ

 7日、岡山市中心部で「秋のおかやま桃太郎まつり」が始まった。石山公園(同市北区石関町)の「ふるさと食の自慢市」には岡山県内外のご当地グルメが並び、岡山城(同丸の内)では熱のこもった郷土芸能やダンスがステージを盛り上げた。市街地の秋を彩る郷土色豊かな催しに、家族連れらの笑顔と歓声が広がった。

 自慢市には約30の屋台が出店。唐揚げや牛の串焼きなどの香ばしい匂いが辺りに漂い、開店直後から客が次々と訪れた。豊富なグルメを楽しみに毎年夫婦で来ているという島根県大田市の会社員女性(49)は白桃入りコロッケを買い「甘くクリーミーでおいしい」と頬を緩めた。

 岡山城の天守閣前広場では「備中温羅(うら)太鼓」の演奏でステージが開幕し、他に4組が郷土芸能などを披露した。「温羅太鼓は躍動感にあふれ、気分が浮き浮きした」と、笠岡市の女性(72)。子ども向けの甲冑(かっちゅう)着付け体験コーナーも設けられ、岡山市立平福小2年の男子児童(7)は「大好きな戦国武将・毛利元就になった気分」と喜んだ。

 城の中段広場では、小中学生やアイドルのダンスショー、ミニコンサートなどを繰り広げた。城が好きで岡山城によく散歩に来るという同市北区の女性(34)は「いつもよりにぎやかでうれしい」と祭りムードを楽しみ「8日は(鉄砲隊の演武などがある)宇喜多秀家☆フェスを見て歴史ロマンを感じたい」と声を弾ませていた。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.