文字

高校生が牛乳・乳製品料理競う 県大会最優秀に津山高の森山さん

調理する最優秀賞の森山さん

 第38回牛乳・乳製品利用料理コンクールの岡山県大会(県酪農乳業協会主催)が7日、岡山市南区浦安本町の県学校給食会で開かれ、最優秀賞に津山高1年森山真帆さん(15)が選ばれた。

 県内の高校生らから応募があったオリジナルレシピ479点のうち、書類審査を通過した10人が調理。政木信昭クッキングスクール(同福田)の政木信昭校長ら4人が味や独創性、調理のしやすさなどを審査した。

 森山さんの作品は「とろ~り巻き巻きリゾット―みそバターソース仕立て」。雑穀米のバターライスとチーズを詰め込んだ油揚げを豚バラ肉で巻き、バター、コンソメを溶かした牛乳で煮込んで最後にみそを加えた。

 次点の優秀賞は井原高2年川崎葵さん(17)の「ミルクミルフィーユきゃべつ」。2人は11月11日に岡山市内で開かれる中国大会に出場する。
My記事保存
カテゴリ:

【地方経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.