文字

往年の名車85台が岡山をスタート 8日までベッキオ・バンビーノ

表町商店街を出発する世界各国の名車

湯郷温泉街を駆け抜ける名車=美作市

 世界のクラシックカー、スーパーカーが岡山県内各地を巡り、東日本大震災の被災者や交通遺児を支援するための寄付を募る「ベッキオ・バンビーノ」が7日始まり、85台が岡山市北区の表町商店街を出発した。8日は美作、赤磐市などを回る。

 全国から自動車愛好家がベントレー(英国)やジャガー(同)、ポルシェ(ドイツ)といった愛車で集結。低いエンジン音を響かせながら商店街をスタートした。往年の名車を一目見ようと、大勢のファンが写真を撮るなどして楽しんでいた。岡山市中区、会社員男性(38)は「アルピーヌ(フランス)を間近で見ることができてうれしい」と話していた。

 この日は国特別史跡・旧閑谷学校(備前市)や岡山国際サーキット(美作市)などを訪ね、夕方、湯郷温泉(同市)に到着した。8日は奥津温泉(鏡野町)や岡山農業公園ドイツの森(赤磐市)などを回る。各地で寄付を募り、山陽新聞社会事業団などに寄託する。

 イベントは県内の愛好家でつくる実行委が主催し、今回で10回目。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.