文字

ピコ太郎がウガンダの観光大使に PPAP披露

 5日、ウガンダの首都カンパラで、サッカーのウガンダ代表にPPAPの踊り方を教え、記念撮影に応じるピコ太郎さん(エイベックス提供・共同)

 【ナイロビ共同】「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」のコミカルな歌と踊りがヒットした歌手ピコ太郎さんが6日、アフリカ東部ウガンダの政府観光局から観光大使に任命された。

 所属事務所のエイベックスによると、昨年10月にウガンダの国内チャートでPPAPが1位になるなど、ピコ太郎さんの人気は高い。今後1年間、日本でウガンダの観光地をPRする。

 首都カンパラのホテルで6日に開かれた任命式で、ムセベニ大統領が「あなたはサムライか?」と質問。「シンガー・ソングライターです」と答えてPPAPのパフォーマンスを披露すると、会場は笑いに包まれた。
カテゴリ:

【くらし・話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.