文字

北朝鮮がミサイル発射計画 訪朝のロシア議員

 【モスクワ共同】ロシア通信によると、北朝鮮を訪問したロシア下院のモロゾフ議員は6日、北朝鮮が近く米国の西岸に到達可能な長距離ミサイルの発射実験を計画していると述べた。

 北朝鮮は10日に朝鮮労働党創建記念日を迎える。日米韓の防衛当局は、北朝鮮がこの日に合わせて大陸間弾道ミサイル(ICBM)などの発射に踏み切る可能性もあるとみて警戒を強化している。

 モロゾフ氏によると、北朝鮮の高官らは計算式を見せて、ミサイルが米西岸に到達可能であることを示した。また、弾頭を大気圏に突入させ、制御する技術も保有しているとの説明も受けたとし、「関係国による早期介入」を訴えた。
カテゴリ:

【国際】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.