文字

衆院選広島6区 寺田氏が出馬表明 共産党公認、県東部地区常任委員

寺田明充氏

 衆院選広島6区に、新人で共産党広島県東部地区常任委員の寺田明充氏(66)=三原市皆実=が6日、党公認での立候補を表明した。

 尾道市内で会見した寺田氏は「安保法制を廃止し、憲法9条を守り抜く。安倍暴走政治を退陣に追い込みたい」と決意を述べた。消費税増税反対や森友・加計学園問題の徹底究明なども訴えている。

 寺田氏は三原市出身。長崎県立国際経済大(現長崎県立大)経済学部卒。2003、14年の衆院選に広島6区から出馬し、いずれも落選した。

 同6区では、自民党前職(比例中国)の小島敏文氏(67)、希望の党元職の佐藤公治氏(58)が立候補を予定している。
カテゴリ:

【選挙】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.