文字

チョウザメを担保に協調融資 トマト銀などがMSファームに

MSファームのチョウザメ養殖池

 トマト銀行(岡山市北区番町)と日本政策金融公庫岡山支店(同柳町)は6日、チョウザメ養殖・キャビア加工販売のMSファーム(新見市唐松)に、総額2億1100万円の協調融資(シンジケートローン)を行ったと発表した。トマト銀は動産担保融資(ABL)を活用し、チョウザメを担保に取った。

 ABLは、原料や売掛金、在庫商品などを担保とする融資。MSファームは約9千匹のチョウザメを養殖しており、そのうち約半分を担保に設定。トマト銀の提携先の資産評価会社が担保評価した。

 内訳はトマト銀が5千万円、日本公庫岡山支店が1億6100万円。同支店は担保に頼らず、事業内容の将来性を分析する「事業性評価」に基づいて融資した。

 MSファームは、高級食材「A級グルメ」を売り込んでいる新見市と連携してチョウザメをPR。今後キャビアの生産量を3倍以上に増やす方針で、調達した資金は餌代や養殖池の増設に充てる。
カテゴリ:

【地方経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.