文字

真庭で7、8日に「クラフト市」 染織や陶芸など30プログラム

催しをPRするポスター

 職人の手ほどきを受けながら、ものづくりを楽しむ「勝山町並み体験クラフト市2017」(NPO法人勝山・町並み委員会など主催)が7、8日、真庭市勝山の勝山町並み保存地区などで開かれる。市内外の職人や作家25人・団体による染織や陶芸、木工といった計30プログラムを堪能できる。

 保存地区からJR中国勝山駅までの約1キロ区間をメインに、作家の工房や商店などを会場に開催。革のコインケースや消しゴムのはんこ、木彫の仏像などの製作をはじめ、製茶やかんな掛け、ベンガラ染めの体験もできる。同地区の軒先に並ぶのれんを巡るスタンプラリーもある。

 体験は事前予約でき、空きがあれば当日参加も可能。各プログラムの定員や参加料、実施時間などをまとめたパンフレット計1万部を市役所や市内の観光施設で配布している。同委員会は「創作をきっかけに町を訪れ、勝山の魅力を実感してほしい」としている。

 予約や問い合わせは午前9時半~午後6時に事務局の勝山文化往来館ひしお(080―2941―6462)。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.