文字

「カープ移住」という耳慣れない…

 「カープ移住」という耳慣れない言葉を先日、テレビニュースで知った。プロ野球・広島を愛するあまり、首都圏から広島市内に引っ越した30代の女性が紹介されていた▼20年以上カープを応援し、各地の球場へ観戦に駆け付けていた。交通費もかさみ、ならばいっそのこと本拠地へ、と転職までした筋金入りのファンである▼豊かな自然や、都会では薄れつつある人のつながりに引かれ、あるいは原発事故後の不安から、移住を選ぶ人は少なくない。ただ、転職や子どもの転校、住まいの処分などを考えると踏み切れない人も多いはずだ▼「観光以上、移住未満」。そんなスタイルの新たな地方支援策を総務省が計画している。普段は都会で暮らしながら、休日は地方へ通い、集落の活性化や特産品開発などに携わってもらおうという試みだ▼まず、自治体職員らから過疎や高齢化の実情を聞いて基本知識を身につける。その後、賛同して手を挙げた自治体に赴き、地域おこしに一役買ってもらう。来年度はまず、100人超の参加を目指している▼都会に集中する人の流れを変える一助になるといい。新しい生きがいを得て、本当の移住を選ぶ人もいるだろう。政府が掲げた「地方創生」はまだまだ道半ば。地方の未来像をどう描くのか。迫る衆院選でも各党が大いに議論を戦わせてほしい。

【滴一滴】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.