文字

希望の党、岡山3区に内山氏擁立 元衆院議員、第3次公認で発表

 希望の党(代表・小池百合子東京都知事)は5日、衆院選の第3次公認3人を発表した。岡山3区に元衆院議員の内山晃氏(63)を擁立する。

 同党などによると、内山氏は千葉県出身。労務管理事務所長などを経て2003年の衆院選で千葉7区に民主党から出馬して初当選し、3期務めた。総務政務官などを歴任している。

 岡山3区には、ともに自民党に公認申請した前職の阿部俊子氏(58)=比例中国、新人の平沼正二郎氏(37)と、共産新人の尾崎宏子氏(61)が立候補を予定しており、4人で争う見込みとなった。

 希望の党の第3次公認は内山氏のほか、樽床伸二元総務相(58)と中山成彬元文部科学相(74)の元職2人を比例代表で擁立する。同党が衆院選で公認した立候補予定者は計202人となった。
カテゴリ:

【2017衆院選岡山】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.