文字

「桃太郎伝説ストラップ」人気 障害者支援施設の木山さん手作り

JR岡山駅で好評な「桃太郎伝説」ストラップ

ストラップ作りに励む木山さん

 社会福祉法人旭川荘の障害者支援施設・吉備ワークホーム(岡山市北区祇園)で働く木山勝弘さん(47)=同市北区=が手作りする「桃太郎伝説ストラップ」が、JR岡山駅の新幹線コンコースで販売され、既製品とは一味違う愛らしさで人気を集めている。

 木山さんは、脳腫瘍の後遺症で右半身が不自由。持ち前の発想力を生かし約20年間、左手だけでストラップを作っている。吉備ワークホームで取り扱っていたが、旭川荘が「多くの人に“福祉県・岡山”を発信しよう」と考え、駅の土産物店に依頼して6月中旬から置いてもらっている。

 「桃太郎伝説ストラップ」は、数年前に制作した商品のデザインをリニューアルした。桃太郎、イヌ、サル、キジ、青鬼、赤鬼の顔を表現した6種類。7色の特殊な粘土を使い、大豆ほどの大きさの土台に目や口、鉢巻きといったパーツを張り付け、オーブンで焼き固めて完成させる。

 「優しく愛らしい仕上がりで、幅広い年代が購入している」と、販売する「おみやげ街道桃太郎」の開原洋子店長。1個350円(3個入り千円)で、多い日は5、6点ほどが売れ、ストラップの中では人気商品という。木山さんは「ストラップ作りは元気の源。一生懸命頑張りたい」と意欲を見せている。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.