文字

衆院選わが党かく戦う(2)公明党県本部・高橋英士代表代行 教育負担の軽減推進

 ―なぜいま解散か。

 少子高齢化に歯止めがかからず、北朝鮮問題で国際情勢が緊迫している。国民の信任を得た上で国難を突破するという安倍晋三首相の見解と同様の認識だ。消費税 ...

この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

関連記事

カテゴリ:

【2017衆院選岡山】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.