文字

戦国、武将テーマに多彩な作品 10月1日から、漫画の原画や茶話会も

戦国や武将をテーマにした作品と大竹さんの漫画「阿修羅の契」

家紋をモチーフにした備前焼のアクセサリー

会期中のみ提供される特別メニュー「水攻めカレー」の試作品

 いざ、出陣! 戦国をテーマにオリジナル作品を展示する「超戦国祭2017」が10月1日から、雑貨と喫茶「ネイロ堂。」(岡山市北区番町)で始まります。岡山県内外のアーティストらが雑貨、アクセサリーなど新作を並べるほか、宇喜多直家をモチーフに描いた漫画の原画展示、作者を招いた茶話会などが計画されています。会期中は特別メニュー「水攻めカレー」を提供。多彩な催しで歴史の世界へいざないます。

 岡山県や名古屋市、岩手県奥州市の作家12人が、羽柴(豊臣)秀吉が備中高松城を水攻めした際の布陣図を刺しゅうで表現したブローチ、大名家の家紋をあしらった備前焼のアクセサリー、宇喜多秀家と豪姫をイメージしたコスプレ写真集など幅広いジャンルの力作を展示販売します。白地の手ぬぐいに家紋をかたどったスタンプを押し、オリジナル作品をつくるワークショップもあります。

 原画は、漫画家大竹直子さんの歴史漫画「阿修羅の契」(小池書院)で、策謀にたけ、暗殺や下克上を成し遂げ「戦国の梟雄(きょうゆう)」とも呼ばれる宇喜多直家を取り上げています。展示点数は未定で、書き下ろしも並ぶ予定。10月9日午後2時からは、大竹さんを囲んだ「戦国の紳士 宇喜多直家」と題した茶話会が同店で開かれます。定員20人で参加費1000円(ドリンク付き)。予約優先。

 限定の飲食メニューもお目見え。備中高松城の水攻めを“再現”した「水攻めカレー」(850円、数量限定)、苦みと深みが特徴のオリジナルブレンド「戦国ブレンドコーヒー」(450円)が味わえます。

 イベントは3年前、同店で同様の企画を開催した際、ネットで知った大竹さんがその後同店を訪れ、原画展ができればとの話があったことから、実現した。

 期間は15日まで。問い合わせは同店(086-234-8418)。
カテゴリ:

【まちナビ!】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.