文字

ファジ、ホームで讃岐に敗れる 0―1、暫定10位

讃岐に敗れ、引き揚げるファジアーノ岡山のDF喜山康平(14)ら=シティライトスタジアム

 明治安田J2第34節第1日(23日・シティライトスタジアムほか=3試合)ファジアーノ岡山はホームで讃岐に0―1で敗れた。勝ち点49(12勝13分け9敗)で、順位は暫定で10位のまま。

 首位の湘南は京都と0―0で引き分けた。10試合負けなしで勝ち点71。徳島は町田と2―2で引き分け、同53とした。

 ファジアーノは次節の10月1日、ホームで大分と対戦する。

讃岐1―0岡山
前半0―0
後半1―0

讃岐 8勝10分け16敗(34)
岡山 12勝13分け9敗(49)

 【評】ファジアーノ岡山は終盤のミスで自滅した。後半36分、ゴール正面でのDF篠原とMF関戸の安易なパス交換を相手FWに奪われ、鮮やかなループを決められた。序盤から自陣でボールを失うシーンが目立ち、主導権を握れず。リズムの出た後半はFW大竹らがゴールに迫ったが、勝ち切るために積極的に仕掛ける姿勢がより求められる。

 讃岐は後半に途中出場したFW原が縦への推進力をもたらし、決勝点を挙げた。
カテゴリ:

【ファジアーノ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.