文字

笑顔の早実和泉監督 早大監督は「非常に残念」

 高校野球界屈指の強打者、東京・早実の清宮幸太郎がプロ志望を表明したことを受けて、アマチュア球界からは激励や落胆の声が上がった。

 早実の和泉実監督は「決断に関しては尊重して受け入れようと思っていた。一ファンとして彼を送り出してあげたいという気持ちでいっぱい」と笑顔。

 系列校である早実からの入学を期待していた早大の高橋広監督は「非常に残念。来てくれるものだと思っていたし、4番打者として楽しみにしていた。早稲田だけでなく、六大学の黄金時代が来るのではと心待ちにしていた。(六大学の)本塁打記録も塗り替える可能性がある選手だと思っていた」と話した。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.