文字

負けられない瀬戸大橋ダービー ファジ、23日に讃岐戦

奉還町商店街入り口では学生まちづくりサークルが両チームに向けた応援メッセージを募る=8月16日

「お誘いプロジェクト」でもらえる関戸選手バージョンのピンバッジ

 サッカーJ2ファジアーノ岡山(10位)は23日午後2時、ホーム・シティライトスタジアム(岡山市)で讃岐(19位)との「瀬戸大橋ダービー」に臨みます。これまでの対戦成績は3勝2分け2敗。アウェー戦(4月16日)は1-1の引き分けだっただけに、勝って上位へ食い込みたいところです。

 両チームのサポーターに応援メッセージを寄せてもらうイベントが岡山市・奉還町商店街入り口で開かれます。岡山大学の学生まちづくりサークル「岡山プロスポーツ文化まちづくりサークルSCOP」が企画。メッセージを貼ったボールを、玉入れのようにネットに入れてもらいます。ボールは各チーム300個ずつ用意。午前11時から。

 この日は「倉敷デー」と銘打ったイベントもあります。午前11時から先着200人に、試食用の倉敷市産瀬戸ジャイアンツが贈られます。「倉敷“夢チケット”」購入者限定の抽選会も行われ、デニム生地を使ったペンケースや選手のサイン入りボールが当たります。同チケットは22日まで、オフィシャルグッズショップのファジスクエア(岡山市北区清心町)か倉敷市内のセブンイレブンで購入できます。

 誘った人と誘われた人にオリジナルピンバッジ(縦3センチ、横2.5センチ)をプレゼントする「お誘いプロジェクト」もあります。今回は関戸健二選手バージョン。先着2千人。対象はシーズンパスやファンクラブの会員と、前売り券か当日券を購入して一緒に来場した人。受け付けは、スタジアム前広場総合案内横にある特設ブースで午前10時~午後3時。
カテゴリ:

【ファジナビ2017】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.