文字

イラク南部でテロ50人死亡 「イスラム国」犯行声明

 イラク・バグダッド、ナシリヤ

 【カイロ共同】イラク南部ナシリヤで14日、高速道路上のレストランなどを狙ったテロがあり、現地の州政府によると市民ら50人が死亡、87人が負傷した。過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出し「何十人ものイスラム教シーア派を殺害した」と主張した。ISはシーア派を異端と決めつけ敵視している。

 イラク南部にはシーア派の聖地があり、ISなど過激派による巡礼者を狙ったテロが繰り返されてきた。イラク国内では米軍の支援を受けた軍事作戦でISの拠点がほぼ壊滅したが、残存勢力によるテロは今後も続く恐れが強い。
カテゴリ:

【国際】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.