文字

米、中国系企業による買収阻止 トランプ氏「安保上の措置」

 トランプ米大統領(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは13日、トランプ大統領が中国系投資ファンドによる米半導体メーカー「ラティスセミコンダクター」の買収を禁じる命令を出したと発表した。安全保障上の措置としている。ロイター通信によると、同様の命令は過去30年間で4回目。

 トランプ政権は、米国の貿易赤字の約半分を占める中国を批判し「公正な貿易」を要求。一方で、北朝鮮の核問題解決へ向け、通商問題を絡めながら中国の協力を引き出そうとする姿勢も見せている。今回は米企業の先端技術を保護するため異例の強硬手段に訴え、中国側の出方を見極める構えだ。
カテゴリ:

【経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.