文字

契約額に応じ譲渡金設定 大谷選手には例外措置も

 日本野球機構(NPB)と米大リーグ機構(MLB)が行っているポスティングシステムの改定交渉について、巨人の老川祥一オーナーが13日に東京都内で、選手の契約総額に応じて大リーグ球団が日本球団に支払う譲渡金の額が設定される案が出ていることを明らかにした。ただ、今オフに移籍を目指す日本ハムの大谷翔平選手(23)は25歳未満で大型契約を結べないため、例外措置が設けられる可能性がある。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.