文字

「安藤榮作展」井原で15日開幕 平櫛田中賞受賞を記念

 第一線で活躍する彫刻家に贈られる平櫛田中賞に今年、輝いた安藤榮作氏(56)=奈良県天理市=の受賞記念展が15日、井原市井原町の市立田中美術館で開幕する。

 「安藤榮作展 SOUL・LIFE・SPIRIT」と題し、同美術館主催、山陽新聞社共催。安藤氏は原木を手おのでたたく制作手法で、荒々しく生命の喜びに満ちた作品を生み出すのが特徴。初期から近作までの木彫に、ドローイング(線画)を加えた45点を展示する。

 安藤氏は東京都生まれ。福島県いわき市を制作拠点としていたが、東日本大震災の津波で自宅や過去の作品を流失、原発事故を受けて現在地に移った。

 初日は午前10時から開会式があり、10時45分から安藤氏が作品解説する。

 入館料は一般700円、65歳以上350円、高校生以下無料。11月5日まで。月曜(祝日の場合は翌日)休館。問い合わせは同美術館(0866―62―8787)。
カテゴリ:

【文化】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.