文字

日ハム大谷投手、今オフ米挑戦へ 球団はポスティング容認

 試合前の練習で笑顔を見せる日本ハムの大谷翔平選手=13日、札幌ドーム

 プロ野球日本ハムの大谷翔平選手(23)が今季終了後にポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦する意思を固めていることが13日、関係者の話で分かった、日本ハムの球団幹部は「昨季から状況は変わっていない。まだ本人とは話していない」とした上で、大谷投手からポスティング制度を利用したいとの申し入れがあれば容認する考えを明らかにした。

 大谷投手は今季が5年目で、1軍での登録が9シーズン必要な海外フリーエージェント(FA)権の資格は満たしておらず、移籍するためには所属球団の了承を得てポスティング制度を利用する必要がある。
カテゴリ:

【大リーグ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.