文字

細野氏と新党結成に意欲 民進離党届提出の鈴木氏

 記者会見を終え、細野元環境相(右)と握手する鈴木義弘衆院議員=13日午後、国会

 民進党に離党届を提出した鈴木義弘衆院議員(比例北関東)は13日、国会内で記者会見し、先に離党した細野豪志元環境相との新党結成に意欲を示した。大島敦幹事長は離党検討中の衆院議員との会談を続け、12日の鈴木氏らと合わせて、対象議員5人の聴取を終えた。いずれも慰留したが、主張は平行線だった。

 鈴木氏は会見で、離党届提出の理由について、前原誠司代表の就任後も共産党との共闘見直しが進んでいないためだと説明。新党を巡り「一緒に行動してきた細野氏の話をよく聞き、協議して進めていきたい」と述べた。同席した細野氏は「政権を担える政党をつくるため協力できればいい」と語った。
カテゴリ:

【政治】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.