文字

東京のKOE旗艦店事業概要発表 ストライプ社「流行発信の場に」

新店舗が入居するビルの完成予想図

東京・渋谷で開業を予定するホテル併設の新店舗(イメージ図)

 アパレルメーカー・ストライプインターナショナル(岡山市北区幸町)は13日、東京・渋谷で計画しているホテルを併設したカジュアル衣料ブランド「KOE(コエ)」の旗艦店について、事業の概要を発表した。音楽ライブなどが開けるイベントスペースやレストランを設け、交流の場を提供する。2018年2月開業予定。

 店舗の名称は「ホテルコエ」。イベントスペースはホテルのロビーを兼ねる1階(約360平方メートル)に開設し、ライブのほか、衣料品や雑貨などを扱う期間限定のショップを運営する。ベーカリーレストランも設け、持ち帰りができる軽食や夕食向けなど幅広いメニューを提供する。

 2階(約560平方メートル)はKOEの衣料品を販売。20、30代の男性と女性をターゲットとした商品をそろえる。生活雑貨、文房具など同店限定のグッズも扱う。

 新店舗は不動産開発のヒューリック(東京)が建設中のビルの1~3階に入居する。3階のホテルはストライプ社が運営し、10室程度を設ける予定。

 ストライプ社は「ファッションや飲食の流行の発信地で、買い物だけでなく文化イベントも体験できる新しいタイプの施設にしたい」としている。

 KOEは14年9月から展開し、国内に8店舗(8月末現在)を持つ。20年以降に欧米進出を目指しており、近くブランドロゴの刷新を予定している。
カテゴリ:

【地方経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.