文字

15日から岡山で「秋の酒祭り」 23醸造所の地ビールや地酒集合

昨年の「おかやま秋の酒祭り」の様子

 人気イベント「おかやま秋の酒祭り」が15~17日、岡山市北区幸町の下石井公園で開かれる。県内23醸造所の地ビールや地酒など約200銘柄が味わえ、今回は新たに蔵元から酒造りの説明を受けながら飲み比べできるコーナーやオリジナルの「おかやま美酒鍋」も用意。岡山の酒文化をアピールする。

 20枚つづりの試飲券(前売り3400円、当日3800円)を購入し、1杯ごとに必要な枚数と引き換える。券はグループで分けて使える。

 酒造りの説明コーナーは「酒蔵かたらいスタンド」と称し、計16蔵元が1回50分で2蔵元ずつ“出店”。券4枚で参加でき、話を聞きながら5銘柄(各30cc)が試飲できる。15日は3回、16日は8回、17日は5回行われる。

 美酒鍋は地元の食材と酒で仕立て、特産のパクチーをトッピングする。15、16日に登場し、1日2回(1回90分)計16組限定で提供。日本酒4合瓶付きで1組(6人まで)1万円。事前予約可。

 会場には、たこ焼きや牛串、ピザなどの屋台が出店。16日11時からは東日本大震災の被災地支援として宮城県・気仙沼港直送のサンマの炭火焼き千匹(1匹500円)をチャリティー販売する。

 開催時間は15日午後5時~9時、16日午前11時~午後9時、17日午前11時~午後5時。強風中止。前売り券は岡山市北区柳町の山陽新聞社サービスセンターなどで販売。前売り券を購入して来場した先着千人に記念グラスをプレゼントする。

 祭りは酒の地産地消を進めようと醸造所や地酒ファンらでつくる実行委が2012年から開催。問い合わせは事務局(080―8243―3081)。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.