文字

レディース杯15日開幕 準備着々 玉野、ギャラリースタンドお目見え

18番グリーン脇に設営されたギャラリースタンドとリーダーボード(左奥)=東児が丘マリンヒルズGC

駐車場に設置された入場ゲート

 15~17日に開催される女子プロゴルフのステップ・アップ・ツアー「山陽新聞レディースカップ」(日本女子プロゴルフ協会主催、山陽新聞社共催)の舞台となる玉野市の東児が丘マリンヒルズGCで本番に向けた準備が本格化。12日には入場ゲートやギャラリースタンドがお目見えし、開幕ムードが高まってきた。

 この日はスタッフらが早朝から作業。18番グリーン脇には約200人が観戦できるギャラリースタンドや上位選手のスコアを速報するリーダーボード、駐車場出入り口に「Welcome!」と記した入場ゲートを設置した。

 日本女子プロゴルフ協会の阿蘇紀子競技委員長らも会場入りし、コースコンディションを入念に確認した。同GCの岡崎聡副支配人は「恵みの雨が降り、芝の状態は良い。ツアーで活躍する選手も集まるのでぜひ観戦してほしい」と呼び掛けている。

 13日は選手の指定練習日、14日はプロアマ戦と岡山市で前夜祭が行われる。

 大会は今夏のプロテスト合格者で、レギュラーツアー最年少優勝記録を持つ勝みなみら若手を中心に108選手が出場。2日間36ホールストロークプレーの予選ラウンドを行い、50位タイまでが最終日の決勝ラウンドに進む。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.