文字

岡山で16日から模型イベント 「おかホビ」で作る喜び体験して

100分の1スケールのホワイトベースの模型と友杉さん(左)、伊賀さん

ワークショップで作れる滝のジオラマのイメージ

 模型の展示やワークショップを通してものづくりの楽しさを知ってもらうイベント「おかホビ」が16~18日、岡山市北区伊島町の人と科学の未来館サイピアで開かれる。県内の模型愛好家でつくるサークル「H.I.P」が企画した。入場無料。

 県内外の約30人が「ガンプラ」と呼ばれるアニメ「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデルをはじめ、車、飛行機などの模型約100点を展示。プラモデルはほかに「仮面ライダー」や「TIGER&BUNNY」もあり、アニメのワンシーンを再現したジオラマも登場する。

 メンバーの会社員男性(45)=岡山市南区=は、ガンダムに登場する艦艇「ホワイトベース」の100分の1スケール(高さ約1メートル、全長約3メートル)を披露する。住宅用断熱材をカットし水性塗料で色づけ。仲間の協力を得ながら約3カ月かけて完成させた。

 ワークショップは、16日が午前10時半と午後1時半から「ガンプラ」「スイーツデコ」の教室(各回定員30人、材料費800円)、17日は午前10時半~午後3時半に滝のジオラマ作り(定員30人、同千円)がある。18日午前11時半と午後1時半からは、紫外線を当てると硬化する「UVレジン」を使ってペンダントを作る(各回定員10人、同千円)。

 催しは4回目で、岡山市内では初開催。サークル代表のシステムエンジニア伊賀健一さん(46)=倉敷市=は「子どもから大人まで楽しめる。作る喜びを体験してほしい」と話している。

 時間は午前10時~午後4時半(最終日は午後3時まで)。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.