文字

女子ゴルフの宮里藍選手は中学1…

 女子ゴルフの宮里藍選手は中学1年の時、全国中学選手権の沖縄予選で敗退した。ふさぎこんでいると父親が「日本がだめならアメリカがあるさ」と背中を押し、初の世界ジュニア挑戦で5位入賞した▼「あの父の言葉がなければ今の私はなかった」と著書で振り返っている。18歳で日本ツアーを史上最年少で制した少女は、誰にも愛される笑顔と実力でたちまち「藍ちゃん」旋風を巻き起こした。主戦場を米に移してツアー9勝。元世界ランキング1位の突然の引退会見に驚いた人は多かったろう▼その登場は女子ゴルフ界を変えたとまで言われる。横峯さくら選手らライバルと競い合い、ツアーのレベルと注目度が格段に上がった。そして「藍ちゃん」に憧れるジュニアが大勢出てきたことである▼3年前、最年少記録を15歳で塗り替えた勝みなみ選手もその一人だ。ずっと「目標は藍さん」。今年は新垣比菜選手らとともに高卒1年目の黄金世代として注目される▼その両ルーキーも出場する「山陽新聞レディースカップ」は15~17日、玉野市の東児が丘マリンヒルズGCで開かれる。瀬戸内のコースから誰が飛躍するか。未来で輝く原石探しもギャラリーの特権だろう▼宮里選手は今週のエビアン選手権(14日開幕、仏)が現役最終戦だ。背中を追ってきた若手たちの熱い戦いを期待したい。

【滴一滴】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.