文字

岡山で山陽アマ名人戦予選会 決勝T進出の25人決まる

決勝トーナメント進出を目指し、熱い戦いを繰り広げる参加者

 アマチュア将棋の郷土最強を競う「第28期山陽アマ名人戦」(山陽新聞社主催)の予選会が10日、岡山市北区柳町の山陽新聞社であり、17日の決勝トーナメントに進む25人が決まった。

 3連覇を目指す第27期山陽アマ名人・沖田幸輝さん(25)=高松市=への挑戦権をかけた大会。県内からA級(二段以上)に61人、B級(初段以下)に35人が出場し、持ち時間30分(時間切れ後30秒の秒読み)で戦った。

 小学生から高齢者まで幅広い世代が参加し、真剣に指し手を読み、駒音を響かせていた。A級は第25期山陽アマ名人の小松原道広さん(51)=倉敷市=ら20人、B級から3人が勝ち進んだ。

 7月の第71回全日本アマ将棋名人戦県予選で優勝、準優勝した2人も主催者推薦で決勝トーナメントに出場する。

 小松原さん以外の決勝トーナメント出場者は次の皆さん。(敬称略)

 【A級】溝上裕亮、山本真己、吉村俊介、平賀裕基、小西信樹(岡山市)松井洋二郎、岡和俊、林昂平、難波宏文、川島晶、吉本晃、藤原存範、寺本一博(倉敷市)都田渉、松山正樹(玉野市)大内秀志(里庄町)沖幹生(浅口市)赤枝冬唯(瀬戸内市)森本雄也(広島市)

 【B級】厨子由翔(岡山市)福田達也(倉敷市)池田吉輝(津山市)

 【主催者推薦】羽仁豊(倉敷市)長谷川大地(総社市)
カテゴリ:

【くらし・文化】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.