文字

山本二三さんが実演制作やトーク 23、24日に倉敷市立美術館

山本二三さん

 スタジオジブリ映画の背景画などで知られる山本二三(にぞう)さん(64)の初期から最新作までを集めた「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」(倉敷市、山陽新聞社など主催)が23日、倉敷市立美術館(同市中央)で開幕するのに合わせ、山本さんが実演制作する「デモンストレーション」と「トークショー&サイン会」が開かれる。

 デモンストレーションは23日午前11時から、同美術館講堂で背景画を描く様子を披露する。トークショーは24日午前11時から同美術館の3階会議室で、これまでの歩みや制作の裏話、アニメーション美術への思いなどを語る。同日正午からは、同展図録の購入者から先着50人を対象にサイン会を行う。

 デモンストレーションは定員200人、トークショーは同60人。希望者は、往復はがき(1通で2人まで応募可)にイベント名と住所、氏名、年齢、電話番号を書き、13日(必着)までに〒710―0046、倉敷市中央2の6の1、倉敷市立美術館へ。応募多数の場合は抽選。問い合わせは同美術館(086―425―6034)。
カテゴリ:

【倉敷・総社】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.