文字

高校文化祭で個性的アート公開 龍馬のモザイク絵とハンカチ作品

一宮高生が手掛けた坂本龍馬のモザイクアート

城東高の全校生徒が制作したハンカチアート

 岡山市内の高校で9日、相次いで文化祭が開かれる。このうち、一宮高校(北区楢津)と城東高校(中区下)では、全校生徒が手掛けた個性あふれるアート作品が一般公開される。

  ◇

 一宮高校では、約千人が毎年恒例のペットボトルのふたを使ったモザイクアートを制作。今年は、一人一人の個性を生かして新しいことに挑戦しようという思いを込めた文化祭テーマ「百花繚乱(りょうらん)」にちなみ、新時代を切り開いた坂本龍馬を題材にした。

 縦4・6メートル、横5・6メートル。黒のベニヤ板15枚にボトルの飲み口約2万個を取り付け、約5400個の白いキャップをはめて龍馬の肖像や「青春ぜよ」などの言葉を表現した。

 東門近くの渡り廊下に設置し、午前9時半~午後2時20分まで一般公開する。

 生徒会長の2年田中日和さん(16)は「完成度の高い作品に仕上がった。迫力を感じてほしい」と話している。



 城東高校は文化祭のテーマ「彩」にちなみ、ハンカチアートを展示する。色とりどりの約1100枚をつなぎ合わせ、独創的な作品に仕上げている。

 大小の2点あり、縦はいずれも約4メートルで、幅はそれぞれ約20メートルと約6・5メートル。ハンカチには生徒一人一人が「今年の文化祭、良い思い出になりますように」などのメッセージや絵を添えている。

 文化祭の実行委メンバーで、制作のリーダーを務める2年槙橋留奈さん(17)は「作品のテーマはあえて決めず、思い思いにハンカチをつなげた。配色の面白さに注目してほしい」としている。

 2点とも渡り廊下の3階からつり下げており、午前9時~午後2時45分に見学できる。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.