文字

バレー女子ペルー代表が岡山合宿 9月2日から シーガルズと試合も

 岡山県と岡山市は23日、女子バレーボールのペルー代表チームが9月2~9日に岡山理科大付属高校(岡山市北区理大町)で強化合宿を行うと発表した。期間中にはV・チャレンジリーグ1部女子の岡山シーガルズとの公開試合を予定している。

 選手16人、コーチ6人の計22人が参加し、同校の加計第3体育館で練習する。県によると、日本バレーボール協会を通じて各国に働き掛けたところ、岡山シーガルズを相手に練習や試合ができることなどから、ペルー代表チームが合宿を決めたという。

 公開試合は9月5日午後6時から、岡山武道館(同いずみ町)で行う。観戦は無料。

 県は2020年東京五輪・パラリンピックに向け、各国代表の合宿経費を最大で200万円補助しており、17年度の合宿実現は6件目。岡山市も同様の補助制度を設け、市単独の誘致を含めて今回が4件目の適用となる。
カテゴリ:

【シーガルズ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.