文字

倉敷で27日にポップスフェス 全国のアーティスト11組出演

ポスターで「倉フェス!」をPRする吉永さん

 倉敷市を音楽の街として盛り上げようと、全国各地のアーティストが集う「倉フェス!」が27日、倉敷市本町の市民会館で初めて開かれる。地元を拠点に活躍するシンガーから全国ツアーを行うダンスグループまで、若者を中心に人気を集める11組が出演する。

 呼び掛けたのは、倉敷市在住のシンガー・ソングライターで「倉敷ふるさと大使」を務める吉永拓未さん(30)。各分野を総合した倉敷音楽祭をはじめ、クラシック、ジャズ、ロックと多彩な音楽イベントが定着している倉敷で、新たに幅広い世代が楽しめるポップス中心のイベントを―と発案。地元のアーティストや音楽関係者らで実行委をつくり準備してきた。

 今回は、中でも若者に支持される10~30代のアーティストをそろえた。岡山県外勢では、ストレートな歌詞でファンの心をつかむシンガー・ソングライター「ハジ→」さんをはじめ、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に俳優としても出演した松下優也(YUYA)さんが中心の男性ボーカル・ダンスグループ「X4」、大阪出身の3人組ボーカルユニット「ベリーグッドマン」などが出演する。

 岡山県内に拠点を置くアーティストでは、吉永さん、倉敷市の双子姉妹デュオ「まゆみゆ」、マイケル・ジャクソンのダンスで全国に知られる小学生ダンサー「リキジャクソン」君、シンガー「RYO―HEY」さんの4組が集う。

 来年以降も継続開催を目指す吉永さんは「県内外の人が楽しめ、地元倉敷が誇れる新たなイベントに育てたい」と意気込む。

 午後5時開演、8時40分終了見込み。入場料は前売りA席4千円(当日5千円)。インターネットサイト「イープラス」から購入できる。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.